娘との会話が減ってきた。

なんでもかんでも「ママ」では無くなってきた。

娘小学校2年生。
決して不仲になっているわけではないのですが。
だんだん娘が自分の時間を持つようになったというか。
 
少し前までは
何かあったらとにかく「ママ」「ママ」
 
話し相手はもちろんママ。
遊ぶ相手もママ。
なんでもかんでもママだっだのに。

 
気付いたら
休みの日は友達と遊びに出かけることも増え。
 
家ではゲームに夢中(笑)
ゲームしている時は私に話し掛けもしません(笑)
(一応ゲームは宿題やお風呂、翌日の準備等やることを全部済ませてから、時間を決めてやっています。)
 
なので、娘との会話や触れ合いが少なくなったな~と感じる今日この頃です。
 
 


スポンサードリンク




 
 

娘が黙々と自分の好きなことをしている時は。

私も家事や、ブログ関連のことを黙々とやっています。
 
なので2人無言で黙々とお互いのことをやっている・・という時間も増えました。
 

 

 

これだけは気を付けています。

娘が何か話しかけてきたときは
手を止めて、ちゃんと娘の方を見て答えようと思っています!
 
つい・・何かやりながら娘の方を見ずに答えてしまいがちなのですが・・( ̄▽ ̄;)
会話自体が減っている今。これだけは意識していきたいです。
 
 


スポンサードリンク




 
 

でもまだまだ甘えん坊なところも!

でも所詮まだまだ小学2年生。
トイレも暗いと1人で行けないし、
お風呂も一緒に入るし、
一緒の布団で眠る時もあります^^
 
でもこうやって甘えてくれるのもだんだん少なくなってきているので貴重な時間なのかもしれません。
たまに「あと何回こうやって一緒の布団で眠れるのかな」
とおセンチになってしまう時もあります(´;ω;`)
ううう。考えないようにしよう(泣)
 
 
 

昔は「ママ」「ママ」がしんどかった。

昔はなんでもかんでも「ママ」「ママ」が正直しんどい時もあり、精神的に参りそうになってしまったこともありました。
父親がいないから、なんでも「ママ」は当たり前のことなんですけど、

mina
もぉぉぉぉーーー!勘弁して!!!1人になりたい!!!(>_<)
と思うこともしばしば。。。
 
娘は「ママ!」「ママ!」だけど
私は誰も話し相手がいなくて。
 
うん。ちょっと参ってた。
 
でも。人間て勝手なものですね。
こうなったらなったで、この大変な頃すらも懐かしく思えます。
 
 
 

終わりに

少し自分の時間もできて嬉しいような。けどちょっと寂しいような今日この頃。
でも娘はまだまだ甘えん坊モードの時もあるので、そこを逃さず!w
改めて娘との時間を大切にしていきたいと思いました。
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です