元陸上選手に聞いた!子供の足が速くなる3つのコツ。

先日運動会が終わりました。

娘は割と足は速い方です。今年はリレー選手に選ばれました。
最初は喜んでいたようですが、練習が始まるにつれ選手の中では遅い方ということがわかり、プレッシャーを感じ少し浮かない感じになっていました。

終わった後に聞いてもアレなのですが、私の同僚に元陸上選手がいるのを思い出しました。
(運動会前に思い出していれば良かった・・・^^;)
なので娘の走っている動画を見せ、改善点のアドバイスを頂きました!
 


スポンサーリンク




 
 

子供の足を速くする3つのコツ

①腕を大きく振れ

横ではなく前後に大きく振れとのこと。
腕と足の動きは連動しているので腕を大きく振ることで身体を効率よく前に進めることができるのだそうです。
 
 

②太ももをあげて足をキビキビ動かす。

娘の走っている姿を見ていると、太ももが全然上がっていません。
そうなると地面を蹴る力も弱いそうです。
 
 

③気を抜くな(笑)

娘はゴール手前になったら
「ふ~。もうすぐゴールだわ」
みたいな感じでスピードが落ちていました。
 
けっこう低学年の子だとよくあるそうですW
 
なのでゴールはもっと先にあるようなイメージで駆け抜けろ!
とのことでした。

mina
なるほどね~。運動会前に教えてあげられれば良かった・・^^;苦笑
 
 

番外編

裏技!!輪ゴムを使おう!!
*輪ゴムのかけ方*
1 両足首に輪ゴムをかける。
2 その輪ゴムを1回ねじる。
3 八の字になった輪ゴムを足の親指にかける。

 


この方法だと親指の下から土踏まずの間の、『拇指球(ぼしきゅう)』で地面を蹴ることができるので速く走れるのだそうです。
 
元陸上選手も
元陸上選手
確かにつま先は上げた方がいい。かかとが地面に着いていると次の一歩が遅くなるんだよね。だから割と良い方法だと思うよ。
と言っていました。
 



 
 

駿足ってどうなの??


つま先部の高反発弾性素材がスムーズな蹴り出しをサポート。蹴り出し力がアップするとのことです。
 
うーん来年買おうか迷ってしまいます(;^_^A
 
 
 

終わりに

なんだか途中娘のダメ出しのようになってしまいましたが、
娘は運動会とてもよく頑張ったと思います^^
ちゃんとたくさん褒めてあげました(*´ω`)
 
来年はちゃんとこのコツと輪ゴムを仕込ませた上で臨もうと思いますW
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です