娘が小学校入学1ヶ月後に起こした事件

春休みに入りましたね

早いもので小学校1年生が終了しました。
みんな言うセリフだけど「1年て早いなー」というのが実感です。
 
この1年で色々な成長を見せてくれました^^
良いことも悪いこともありました。
子の成長とともに親としてもたくさん学ばせてもらうことがあって、本当に娘の存在には感謝しきりです。

 
なんて良い事を書いたけれど、今日は娘が入学1か月後に起こした事件の紹介ですW
 
 



 

事件は登校時

娘は保育園のお友達と一緒に学校へ行くことになりました。
娘が友達の家に迎えに行く流れです。
 
最初の1週間は私も一緒に友達の家まで行っていました。
そして次の1週間は友達の家までのおおよそ半分くらいまで一緒に歩きました。そこからは見守ります。姿が見えなくなるまで見つめていました。←コワイ


そして3週目はとうとう1人デビュー。
でも毎日
mina
今家出たよ
のラインを友達のお母さんに送っていました。
 
そして1ヶ月たって。
「もう“家出ました”のラインはやめようか!大丈夫そうだね」
ってやり取りをした次の日のことでした。
 
 
 

事件です

その次の日。私は“家出ました”ラインをしませんでした。
 
そうしたらとっっっても恐ろしいラインが入りました。。。
 
 

もう家出た???
 
家を出てから20分くらい経っています。お友達の家は多く見積もっても10分で着きます。
 
マージーかー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
本当血の気が引きました。
 
パニくった私は走って友人の家へ行きました。
家の周りを名前を呼びながら探しました。
 
いません。
 
 
 
パニックになりすぎて『学校に連絡する』というのを忘れていました。
友人に言われて気付きました(汗)
 
 
学校に電話しました。
 
話し中でした。
 
オイッ!!!!勘弁して!!!!( ゚Д゚)
 
リベンジ。
 
 
もう声は軽く震えていましたね。
 
そうしたら・・・
「自分の席にチーンって感じで座っています」とW
 
いましたー!(>_<) 本当に良かった。腰が抜けそうでした。      

娘の言い分

ピンポン押しても出なかったから先に来た
と。
 
もしかしたら子供の力じゃボタンが押ささりきらなかったのかな?
 
「次はピンポン押して出なかったらドアをドンドン叩いていいからね」と相手のお母さんも行ってくれ、しかもしばらくはドアを開けっぱなしで待っていてくれたそうです。申し訳ない・・・
 
 

スポンサードリンク




 
 

1年生色々ありますW

これは娘の話では無いのですが。同じクラスの友達の話です。
その子は学校が終わったらまっすぐ学童へ行くことへなっています。
 
ある日、その子のお母さんの職場に電話が来たそうです。
「まだ学童に来ていません」と。
 
 
結果、友達の家に遊びに行っていたそうなのですが・・・
学童の先生に言わせれば、こういう子は毎年1人はいるのだそうです
・・(;´∀`)
 
行方不明になった子のお母さんは仕事を早退して必死に探したそうです。
そのうちに相手側のお母さんから「今ウチにいる」と連絡が入ったそうなのですが、倒れそうになった・・・と言っていました(;・∀・)
 
 
学童へ行く新1年生には
「必ずどこへも寄り道せずに、学校からまっすぐ学童へ行く」「友達の家へは行かない」

と言うことをしっかり伝えておきましょう^^
 
 
 

もうすぐ2年生

それ以降は事件は無く、平和に通ってくれています。
 
そんな私も今年は入学式から1週間、朝の通学路で旗振りの係になりました^^
昨年娘と一緒に不安な思いで一緒に歩いていたのがすでに懐かしく思えます。
 
新1年生が安心して登校できるよう、微力ですが頑張って旗をふって見守りさせて頂きます!
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です