実母が大腸癌に。健康診断の大切さ【2】

手術前

手術前の検査では、ステージ1か2かそのくらい。
あとはふたを開けてみなければ(手術してみなければ)わからないと言われていました。
 


スポンサーリンク




 

手術当日

予定時間はたしか3~4時間。
この時ばかりは娘を元夫に預けて
(この頃はまだ元夫との関係も良好だったので苦笑 (;^ω^))
病院に丸1日付きっきりでした。
 
 
ところが。。。
 
 
手術の予定時間が過ぎても全然終わりません。
 
何かあったのか?
 
癌が予定より大きいのか。
 
悪い想像ばかりです。
 
 
結局8時間くらいかかりました。
 
この待ち時間はなんとも言い表せない・・・
8時間て確かに長いんですけど、もっともっと長く感じて
苦しい時間でした。
 
 
 

手術後の先生の第一声

「いや~!!脂肪がありすぎてですね、時間かかってしまいましたわ!アーッハッハー!!」
 
し、脂肪???!!!
 
たしかにちょっとポッチャリの母ですが。
でもその見た目以上にお腹の脂肪がすごかったそうです(笑)
 
「もう!その脂肪も一緒に取って下されば良かったのに!!」
なんて言いつつも、なんとも言えない脱力感で腰が抜けそうでした。
 
 
 

母の癌は

ステージ1でした。
発見が早かった。本当に健康診断様様です。
抗がん剤も必要なしとのことで、本当に早く発見出来たことに感謝でした。
 
 
5年ほど経った今も、転移や再発などは見られず元気にしています。
それでも腸を切ったということで、便の調子等は良くない時もあり、
便をやわらかくする薬?(だったかな??)を飲んだり、薬に頼って便を出さなければならない時とかもあるようですが、日常生活は差し支えなく送ることができています。
 


スポンサーリンク




 
 

健康診断の大切さを実感

母には全く自覚症状がありませんでしたから、健康診断がなければ発見はもっともっともっと遅かったでしょう。
「自分の便なんて注意して観察なんてしないしね~」
なんて母も言っていました。
 
私の会社も年に1回健康診断がありますが、
がん検診もしっかりやらなきゃな。と考えさせられました。
 
母のことがあってから
乳がん検診と、子宮がん検診を受けました。
 
大腸がんの検診は、私の自治体では40歳以上で受けられるようになっています。
あと3年です。
検診はまだ受けていませんが便に血が混じっていないかとかは気にするようになりました。

 
 
 
これからも検診は定期的に受けていきたいなと思っています。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です