就学援助のお申し込みをお忘れなく。

mina
もうすぐ新年度ですね。特に新1年生のお子様をもつシンママ・シンパパさん。就学援助はご存知ですか?
 

就学援助とは?

経済的な理由により、学用品費等の負担が困難な家庭に対して、一定の援助を行う制度です。


 

就学援助を受給することができる世帯

各自治体によって基準は異なります!
なので、あくまでも目安として捉えていただき、必ず各自治体に確認してください。
 
・生活保護を受けている世帯
・ひとり親家庭等に支給される児童扶養手当の支給を受けている世帯
・国民年金の保険料が免除承認された世帯
・生活保護法に基づく保護の廃止または停止となった世帯
・世帯員全員の市町村民税が非課税となっている世帯
・経済的な理由により、学用品費や給食費などの負担が困難な世帯

◆認定となる収入の目安
2人世帯(親子)・・・約275万円
3人世帯(父母子)・・・約338万円
4人世帯(父母子子)・・・約371万円
※「収入」は手取り金額ではありません。各種控除前の金額です。

『就学援助』ってひとり親家庭へのイメージが強いかもしれませんが、ひとり親ではなくても上記の表を目安に経済的に厳しければ申請することが出来ます。
 


スポンサーリンク




 

どういったものを援助してもらえるの?

こちらも自治体によって異なりますので、各自治体に確認してくださいね。
【例】
・学用品準備費
・体育実技用具費(柔道着・スキー・スケート等)
・PTA会費
・給食費
・修学旅行費
 
 
 

申し込みについて

私の学校は、2月の新1年生の体験入学の時に就学援助の案内のプリントの配布がありましたが、
自治体によっては自分で市役所に取りに行かなければならない所もあるようです。
 
申し込み方法もおそらく自治体によって違うのでしょうが、
私の自治体は
申し込み用紙、家賃の領収書のコピー、児童扶養手当証書のコピー、が必要でした。
家賃の支払いの有無によっても認定となる収入が変わってくるそうです。
 
 
 

終わりに

こういった制度に頼らなくてもいいくらい収入があったらな。
と毎年思ってしまいます。
これらのお金の出所は税金であることもわかっているので、とても申し訳ない気持ちになります(´;ω;`)
 
娘が大きくなってもっと時間的に融通が利くようになったら、今よりもっと働いて
税金でお返ししなくちゃなと思っています。
 


スポンサーリンク




 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です