ギャンブル依存症の元家族として


あの頃は知識も余裕も無く、ただただ
「この人ヤバイ。どうしよう・・・」
そう思うだけでした。

今思うことは、もう少し私にもしてあげられることがあったのかもしれないなと思います。
可能性は低いかもしれませんが、もしギャンブル依存症が改善されていたら・・・
娘のためには良かったかもしれないわけで。
なんかこう書くと復縁したいように見えるかもしれませんが、全然そういうわけではないので(笑)
 
 


スポンサードリンク



 
 

やってみたら良かったと思う事

①貸付自粛制度

貸付自粛制度とは
日本貸金業協会に対して「もうお金を借さないでください!」と申し出ることで、自らお金を借りられない状況を作ることが出来ます。

ただ・・・
問題が・・・

・本人自ら申請しないといけない。
・いつでも取り下げることができる。

元夫の場合
「俺はそこまでではない」と自分がギャンブル依存症だと認めていませんでしたから
『自らの意思で申請する』というのはかなりハードルが高いかもしれません( ゚Д゚)

そしてもう一つ。

・闇金には効果が無い
ということ。。。

実際離婚した後に闇金を利用したと思われる元夫なので・・

きっと普通に借りられないなら闇金へ行っていたかもしれない。。。
そう考えると『貸付自粛制度』はダメかなぁ。。。(;^_^A
 
 

スポンサードリンク




 
 

②プロに相談する

先ほども書いたように、本人はギャンブル依存を認めていないので、自らの意思でカウンセリング。。とかは無理でした。
それは一応行ってみなと促したことはあります。
 
でも、私だけでもまずプロに相談して見れば良かったなと思います。
調べると家族だけでも参加できるギャンブル依存の為のミーティング?会合?のようなものも存在するようでした。
 
その時は自分一人でモヤモヤ悩んでいました。
なので、借金を繰り返す元夫に対しても冷たく当たる事しかできませんでした。
 
こういったミーティングで同じ境遇の方と話す機会を持つことができていたら、
私の心にも余裕が生まれて、少しあたたかく接してあげることが出来たかもしれない。
そうすることで少しは改善の方向に導けたかもしれない。
 
私だけならもう二度と会わなくて全然いいんです(笑)
でも娘がたまにパパの話をしたり、パパに会いたがるような言動があります。
娘自身も何度かウソをつかれたり、ドタキャンされたり悲しい思いはしているのですが、
会えば優しいパパなので、基本パパの事が好きなのだとは思います。
そんな娘を見てしまうと、ギャンブル依存を克服できていたらどんなに良かったか。なんて考えてしまう時もあるのです。
 
いやーでもなかなか常識の通じない相手だから、遅かれ早かれ離婚という結末には変わりなかったかもしれないですが(苦笑)
 
とりあえずあれから5年。
少しだけ大人になった?私が思う事でした。
 
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)
 
 
 
 

note始めました。


『幸せなシングルマザー生活を送るために』をテーマにnote公開中です^^
ブログには無い内容も盛りだくさんです。
ぜひご覧くださいm(__)m
*こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です