離婚に至るまで【2】

離婚に至るまで【1】


こちらの続きです。
 
 

お付き合いをしている時も「ん?」という瞬間はあった。

優しい彼氏。←元夫のことです。
すっかり舞い上がっていましたが、実は所々に「え?」と思うことはありました。
 
 

家族に会わせてもらえない。

お付き合いして1年くらいの頃。
結構『結婚』をほのめかす様なことを元夫は言っていました。
 
私は自分の親に元夫を紹介したくなり
元夫に「自分の親に会ってほしい」と伝えました。
「全然イイよ!俺も会いたい!」
とのことで私の実家に。
 
元夫は
「結婚を意識してお付き合いさせていただいています。」
というようなことを私の親に言いました。
 
私は幸せの絶頂でした!(笑)
 
外面がとっても良い元夫なので、私の母もえらく好印象だったようで
「いい人に出会えてよかったね~♬」
なんて言っていました。
残念!男性を見る目のない母娘コンビWW
 
 
そうなると私だって元夫のご家族にお会いしてみたくなります。
でも・・・
親の仕事が忙しいとか
(段取りしたその日になって)急に仕事が入ったとか
とにかくずらされるのです( ゚Д゚)
 
「本当は俺もすごく家族に会ってもらいたいんだけど・・」
なんて調子の良いことは言っているのですが、いざその日になるとドタキャン。
そんな日が続きました。
 
結局私がご家族にお会いできたのは
借金のカミングアウトがあった日以降のことでした。
たぶんご家族に借金の話をされたら困るから、それまで会わせられなかったのでしょう。。。( ̄д ̄)
 
この段階で普通は結婚を思いとどまるのでしょうが
とにかく『結婚』をしたい馬鹿な私は、最終的には正直に話してくれたからいいや!と
都合のいいように解釈するのでした。。。
 


スポンサーリンク




 

たまに音信不通になる。

ちょこちょこ出張があった元夫。
けっこう長い1週間くらいの出張も時々ありました。
(今となってはどこまで本当かわかりませんがW)
 
そしていくらメールをしても返ってこない。
電話も一向に出ない。
という日が数日続くことがあるのです。
 
完全にあやしいですよね。
でも数日後に
「忙しすぎて連絡できなかったわ~。ごめんね。」
と。
その時は怪しいと疑いをかけて、不信感いっぱいでも
そのあと「すごく優しい瞬間」があるので、それでそれまでの不信感も
無かったことになってしまっていました。
 
やはり惚れてしまうと弱い私でした。
残念すぎます。私。
 
 
続きます。
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です