悩みや嫌なことをなかなか話してくれない娘

前回の記事娘が学校に行きたくない理由が
にも書きましたが、娘はなかなか自分に起こった嫌なことを私に話してくれません。
 
 

私もそういう子供だった

思い起こせば私もそうでした。
 
どうしてなのか。
うまく言えないけど、親に心配されたくないというか・・・
子供なりにプライドのようなものがあったような気がしています。
 
 
小学校高学年のころだったと思います。
友達から仲間外れにされたことがありました。
 
不思議と母親は私の異変に感づき
「学校で何かあった?」と聞かれました。
私は
「何もないよ」
と答えました。
 
母親はそんなわけないだろ!!
と思ったのでしょうね。
めちゃめちゃしつこく聞かれました(笑)
すっごくウザかった記憶があります(笑)
 
確か最後の最後まで
仲間外れにされていることは言わなかった気がします。
 
母も心配だったでしょうが、なかばあきらめたのか何も聞いてこなくなったような記憶があります。
 


スポンサーリンク




 

私もめちゃめちゃしつこく聞いてしまった・・・。

前回の記事の時
なぜ学校に行きたくないのか。
なかなか言わない娘に対して
最後の方は私がキレ気味で問い詰めてしまいました・・・。
 
すごく反省しています。
 
 
たぶん娘は言いたくなかっただろうに
私が怒っているから仕方なく言ったのでしょう。
 
私も心配だったとは言え本当反省です。。。
 

 
 

これからは

無理に問い詰めない!!
 
言いたくなったらいつでも言ってね。
いつでも聞くし、ママはあなたの味方だからね!
というスタンスでいきたいと思います。
 
娘から言ってくるまでは
見守る!の姿勢でいきたいと思います。
 
そして家をホッとできる場所。
身も心も充電できる場所
にしていてあげたいと思っています。
 
家がしっかり安らげる場所。自分の居場所であれば
多少嫌なことがあっても頑張れるもの


と聞いたことがあります。
確かに自分に置き換えてもそうかもしれません。
 
娘、ごめんね。
もう無理に問い詰めたりはしないからね(´・ω・`)
 


スポンサーリンク




 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です