子供の朝の準備 どうしたら早く準備してくれるの?

うちの娘、ほんっっっっっとうに朝ダラダラなんですよね(;´Д`)
朝だけじゃないけど・・
 
 
もう毎朝毎朝
「早くしなさいっつ!!!!」
って必ず言っています。
 
単純計算でおおよそ3500回くらい言いました。
1ヶ月に学校・保育園に行く日数→およそ20日。
20日×12ヶ月=240日。
240日×5年=1200日(5年・・・3歳から現在の年7歳までの5年間)
 
1日だいたい3回は「早くしなさい!!!!」と言うので
1200×3=3600←約3500回!
 
 
ほらっ!こんなに!!←え。
 
 
 
毎朝イライラ怒るのも嫌なので、どうにかして早く準備してくれやしないだろうか。。。
と色々調べてみました!
 


スポンサーリンク



 

子供はそんなにダラダラしているつもりは無いのかもしれない

朝のお母さんの動きはとても早いのだそうです。
子供はダラダラしているつもりはなく、普通に動いていてもお母さんから見ると「グズグズ」しているように見えるのかもしれません。
 
 

何をしてよいのかわからない

毎日同じ準備の繰り返しですから、お母さんからすれば次何をしたら良いのかわかるでしょ?と思うのかもしれませんが
子供からすると、今何をしたら良いのかわかっていない場合があります。
 
 

やることリストを作る

「やることリスト」を作り壁に貼ることにしました。
 

・あさごはんをたべる
・はみがきをする
・トイレにいく
・かおをあらう
・きがえをする

我が家はこんな感じです^^
 
 
これは少し効果ありましたよ♫
多少は自分でリストを見ながらできるようになりました(*´▽`*)
 
 

あまり進まないときは少し手伝う

やはりまだ完ぺきに自分で・・というのを求めるのは難しいと思います。(7歳)
 
例えば、「シャツはママが着せてあげるからあとは自分で着てね」
もちろん着替えが出来ないわけではないのですが、ちょっと甘えたいというかそういうのがまだあると思うんですよね。
「甘え」が少し満たされると、そのあとの準備をササッとやってくれる事もありました。
 
全然ダメな時もありますけどね(^-^;
 
 

時計を意識

長いハリが6までに着替え終わらせよっか!
等時間を意識させます。
時計がまだ理解できない年齢であれば、砂時計も有効かもしれません。
 
 

「早くできたね!すごいね!!」

「早くしなさいっ!!!」ではなくて
「早くできたね!すごいね」

と褒めてあげる方が良いと思います。
早くできたから次もがんばろう!という意欲につながりますよね^^
 
 
 

親も早起きを

時間に余裕が無いと、どうしてもイライラしてしまいますよね。
親も15分くらい早起きするとママにも余裕が生まれます。
 
お味噌汁ひっくり返しちゃった!!なんてことがあっても問題なく対応できるくらいの時間の余裕があると良いですね。
 
でもわかっちゃいるけど早起きってなかなか難しいですよね。。
私はなかなかできません(゚∀゚)
 
 
 

まとめ

子供に早く準備させるコツ

やることリストを作る
進まないときは少し手伝う
時間を意識させる
親も15分早起きを

 
って簡単に書きましたが、それでもやっぱり
「早くしなさいよっ!」って出てしまいます。。。(;^_^A
 
でも上記を実行してみて少しは減ったかな?と思います。
 
とりあえず
「早くしなさいっ!!」
の数を年間200回くらいまで減らすことを目標としますWW
 


スポンサーリンク



 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング

Leave a Reply