親権について 収入は無くても親権は取れるの?

「親権って私でいいかい?」
   
「あ~いいよ。」←あっさり
  
もちろん親権は私が!とは思っていましたが、ここまであっさりだと
「アンタ子供かわいくないの!?」
と言いたくなります。
  
親権でもめるにもめて、なかなか離婚までいたらないという話も耳にします。
 
不謹慎かもしれませんが、私は少しそういう話し合いをしたかったくらいです。
  
何かの本で読んだのですが、親権の話し合いにおいてよく出るセリフが
「お前の収入じゃ親権は取れない」
といったことだそうです。
 
だから離婚は無理だ。あきらめなさいという本音がチラホラ感じます。
 


スポンサーリンク




   

本当に収入が少ないと親権は取れないのか?

働いていなかったり、扶養の範囲内での就労だった状況で
「その収入じゃ親権は取れない」
なんて言われたら、絶望的な気持ちになってしまいますよね。
 
とある弁護士さんに話を聞いたことがあります。
  
「最近は経済的な部分はそれほど大きくはないよ。」
と言っていました。
収入はひとつの要素に過ぎず、教育する環境がどれだけ整っているかの方が重要だそうです。
   
だから大丈夫ですよ!
今働いていなくてもこれからしっかり働いて子供たちを守っていく!という気持ちを強くもっていれば、行動や言動にも現れるでしょうから大丈夫です!!
もし離婚前に別居を考えている方は、なんとしてでも子供は連れて出た方が良いようです。
親権を本当に取りたいとお考えなら、つい子供を置いて出てきてしまった…ということだけは避けた方が良いです。
 
あまり面識は無いのですが、1人だけシングルファザーの知人がいます。
面識が少ないので噂話ですが、彼の場合は母親側が借金癖があり、しかも半育児放棄状態だったという話でした。
今彼は実家でお母様の協力を得ながら子供を育てているらしいです。
  
こういった事例はマレかと思いますが、母親が引き取った場合子供共々食うに食えなくなりそうだ…といった極端な状況では無い限り、収入は少なくても多くは母親に親権がいくケースが多いようです。
 
なので仮に
「その収入じゃ親権は取れない」と言われても、鵜呑みにしないでください!
  
これから子供のために頑張っていく!頑張って生活する!という気持ちでいればきっと大丈夫です。
 


スポンサーリンク




    
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング