離婚のダメージ

離婚してさっぱりした~!もう余計な(お金の)心配しなくていいんだなぁ~と思った反面、ドヨーンとした気持ちも襲ってきました。
  
お父さん、お母さん、子供といった家族連れを見るのが嫌でした。なんだか「普通」の定義から外れてしまった気がして。
娘と2人の外出。周りの人なんて絶対何も思っていないのに、勝手に後ろめたい気持ちになっていました。
  
普段は仕事や育児家事に追われて、あまり考えるヒマも無い!といった感じでしたが、
娘が寝たあとや、休みの時。なんだか空虚感というかうまく言えないんですけど…たぶんちょっと精神的に参っていました。
娘が何か話していてもどこか上の空で。
2人でも充実した楽しい生活を送るんだ!と決めたはずなのに、心がついていかず。。
  
なんだかこのままじゃ、自分壊れてしまいそうな。
 
けっこうギリギリな感じだったと思います。

 


スポンサーリンク



   

思いきって相談を!

なんとか自分を奮い立たせて、市の女性相談窓口というところに相談に行くことにしました。
 
電話で予約をして。
  
本当は一人で行きたかったけど、娘の預け先が見つからず娘と行きました。
相談員さんと話をしている間、娘は少し離れて遊んでいます。
細かいことは忘れてしまったのですが、娘が何か話しかけてきました。
 
その時私は
「すごいね~」とか
「良かったね~」とか
そんなような事を言った気がします。
  
そうしたら相談員さんが
「お母さんちゃんと子供の事見てるじゃない。偉いね、頑張ってるね。」
というような事を言ってくれました。
それだけで涙がでました。。。
   
相当やられてましたね(笑)
   
一人で無理していたのだと思います。

 
「頑張ってるね。」
って誰にも言ってもらえないし、頑張らなきゃいけないのが当たり前みたいになっていて。
それを言葉にしてもらえると、すごく励みになったというか。
あの時の相談員さんの言葉には今でも感謝しています。
本当救われたという感じです。
   

ママ友達と遊ぶ

普段あまり人を誘ったりしない私ですが、これも奮い立たせて友人と子供達と遊ぶ計画を立てたりしました。
他のお母さんと話していると、余計なこと考えずにすむんですよね(笑)
 
自分から誘ったり…ちょっと無理はしていたかもしれませんが、こういう時は無理矢理にでも遊んで、友人と話した方が私にとっては良かったのかもしれません。
   

まとめると

たまには大人と話さないとダメ!ということです(笑)
仕事以外で大人と話をする時間が私にはあまりありませんでした。
   
子供とずっと二人。
知らず知らずに煮詰まっていたのだと思います。
今は娘も小学生。だいぶ人間らしい会話もできるようになりました(笑)
 
でもこの頃は娘2歳。離婚したて。
知らず知らずにダメージが積み重なっていったのでしょうね。
  
とりあえず参ってきたら勇気を出して誰かに話すことだと思います。
私は相談とかちょっと恥ずかしい…という気持ちも正直ありましたが、今は本当に本当に
話してみて良かったなぁ!と思っています。
   
離婚についての本を読んでいたときに、
『調停中には、月に1回程度カウンセリングを受けることをお勧めする。』
というようなことが書いてあった本がありました。
それほど離婚ってエネルギーを使い、ダメージもあるのかもしれないですね。

参ってきたら誰かに話しましょう!何も恥ずかしいことじゃないですから大丈夫ですよ(^^)
 


スポンサーリンク



 
    
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング