シャンプーすら怖がっていた娘が 水泳教室に通わず 泳げるようになるまで。

水が本当に無理だった娘(笑)

年長の夏まで娘はシャンプーを流すとき、私の膝の上で仰向けになり、顔に水がかからないように流していました。
 
ふと思いました。
来年は水泳授業があるのか。
 
んん?!
このままじゃヤバくね?!
 
顔にちょっとでも水がかかると、
「ぎゃーーー!ママーー!タオルーーーーーッツ!」
というレベル。
 
このままじゃマズイ。(;´д`)
ということで特訓?開始です。


スポンサーリンク




 

娘が泳げるようになるまでの道のり

🌻【1 頭から水をかける】

シャンプーを流すときに頭から水をかけることにしました。…といってもまずは洗面器でザバンと1回だけからスタート。
 
「もう年長さんだから、そろそろ頭からザバンしようか!」
 
「やだーーーっ!(。>д<)」
 
「頑張ったら明日お菓子買ってあげる!」←物でつる(苦笑)
なんとかかんとか『頭からザバン』に同意。
 
そして…
 
ザバーーーン!
 
「ギャーーーーー!!!!!」
娘パニック。
「タオルーーー!!!」
 
はたから聞いたら悲鳴であります!ご近所に虐待と思われはしないか( ; ゜Д゜)
とりあえず頑張ったと褒め称え、1日目終了。
 
これをまず1週間続けました。
相変わらず悲鳴あげて大騒ぎ。
 
ご近所に「1日1回悲鳴聞こえますけど、シャンプー流すのに頭からお湯かけているだけですから!ご心配なく!」と言い回りたいくらいでしたf(^^;
 
そして2週目からは、洗面器2回に増やします。相変わらず「タオル!タオル!」ですが、悲鳴は減ってきました。
 
とりあえず誉めることは忘れないようにしました。
 
1週ごとにザバンの回数を増やし、とりあえず約1ヶ月でシャンプーは全て頭から流せるようにはなりました。




 
 

🌻【2】水を楽しむ

そしてプールへ。
泳ぐ事を目的とせず、まず水に慣れて楽しんで…を目的とすることにしました。隣町に流れるプールや、ウォータースライダーのある施設があるので車を走らせました。
 
結局ウォータースライダーは、最後にザブーン!となるのが無理で出来ないのですが、流れるプールで浮き輪でぷかぷか浮かんでひたすら流れて遊んでいました。
 
「プール楽しかった‼♪」
と言わせたのでそれで良しとしました。
 
 
 

🌻【3】ビートバンで浮く感覚を楽しむ

プール2回目。ビートバンデビュー。
顔にほとんど水はかからないのにしっかりゴーグルを装着。
 
ちょっぴり顔に水がかかったりするとビビりまくっていましたが、なんとかかんとか浮きました!
本人大喜び。^^
 
流れるプールで遊んだり、ビートバンの練習を交互に。
 
プールもそんなにしょっちゅう行けるわけではないです。せいぜい月に2回くらいがいいとこ。ここまでで特訓?開始から2ヶ月くらい経過していますf(^_^;
 
 
 

🌻【4】顔をつけてみよう

まずは口だけ→口から鼻まで→全部つける
という感じで行いました。
 
まだまだ水を怖がっている様子。とりあえずちょっと出来たら大げさに誉めて、おだてて作戦でなんとか顔をつけられるようにはなりました。
 
 
 

🌻【5】もぐってみよう

ここはかなりハードルが高かったです。…がやるしかありません。
 
最初はほんの一瞬しか潜れませんでしたが、徐々に時間を長くし、最終的に水中ジャンケンができるようになりました。
水中ジャンケンお勧めです!
ジャンケンがしたくて、潜ろうと頑張っていました。
 
 
 

🌻【6】力を抜いて浮く練習

腰に浮きをつけて、体をまっすぐ横にさせうつぶせに。顔は水につけます。そして力をなるべく抜かせます。私が胸あたりと、太ももあたりを支えながら…という感じです。時々支えている手をはなしたりしているうちに…
 
浮いた!( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
 
ここまできたらほぼ泳げたようなものです。
本人も大変喜んでおり、自ら浮いて足をバシャバシャし、泳いでいました。
腰の浮きを取るとまた沈んでいましたが、「大丈夫!」と自ら練習し、すぐに泳げるようになりました。


スポンサーリンク




 

余談

ネットで見て、ダルマ浮き(水中で体育座りの格好をして浮く)もチャレンジしましたが、なんせビビって全然出来ませんでした。それで我流で上記のような感じで浮く練習をしました。
 
 
 

終わりに

…とここまででたぶん半年くらいかかっています(笑)
プールにもっと通えればもっと早かったとも思いますが、やはり仕事の休みの合間、しかも隣町となると月に2回が限界でした(^_^;)
母も25年ぶりくらいのプール(笑)いい運動になりました~(^^)
 
こうしてなんとか泳げるようになったわけです。ああ大変だった。
 
参考になれば幸いです(^^)
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)