離婚の理由 借金 ギャンブル依存症

まあタイトルの通りなんですけど。
 
それが離婚の理由です。
本人は認めていないけど、元旦那はギャンブル依存症だったと思っています。
 
 

その日は突然やってきた

元夫は割と物腰柔らかく、家事も手伝ってくれるし
すごく良い旦那だと思っていました。
 
亭主関白って感じでもないし、ケンカすることもほとんど無く平和で幸せな日々を送っていました
 
 
 
ところがある日
 
私の財布から5,000円減っていました。
いや、断言はできなかったんですよね。
減った気がする・・・でした。
 
気のせいかな?と思いました。
 
 
でも一応財布の残高を確認する日々となりました。
 
 

そしてまた翌月5000円無くなっていました!今度はちゃーんと数えてたから間違いないです。
しかも私が入浴の後です。お風呂入る前はあった!間違いない!今度は断言できます!!
 
聞きますよね、そりゃ。
「財布から5000円無くなってるんだけど知らない?」
 
「えー?わかるわけないじゃ~ん」
 
このやろうしらばっくれてやがる←心の声
 
「お風呂入る前はあったんだよね!絶対!!!」
 
「知らないってば~」
 
「しらばっくれないで!前もお金減った気がして、それ以降はちゃんとお金数えてたから!」
 
 
「……」
 
 
認めるまではしらばっくれるけど、強く言うとあっさり折れます。そしてめちゃくちゃ誤ってきます。
半泣きですよ、ほんと。
 
とりあえずすぐに許してしまいました。
もうやらないだろうと思っていました。
 
 
 
ところが
その後何っっっ回繰り返したことか!
今『何回』って文字変換しようとしたら『南海』って出てきました。
南海キャンディーズか!
どうなってんの、私のパソコン(笑)
 
脱線しました。失礼しました。
 
 
そう・・・
繰り返すんですよね。。。
 


スポンサーリンク




 

お金をガードする。異常な日々

私のガードもどんどん固くなりまして。自宅なのに。悲しいです。
 
お風呂入るときジップロックに財布入れて入浴。
寝るときも枕元に財布を置いて寝る。
トイレにも財布を持っていく・・・。
 
 
異常でしょ。
 
なんかこの頃のトラウマ?なのか、今でも財布を置いて歩くことこわいんです。
 
こんなことがありました。
 
保育園の親子遠足。
 
これはもう私にしたら無意識なんですけど、どこへ行くにもバックを手放さず、
子供たちと走り回って遊ぶ時もバックを離さない私。
 
1人だけ私の事情を知っている仲良しのお母さん。
「minako、バック置いても大丈夫だよ。お金取る人なんて普通はいないし、走りながらバック持ってるのminakoだけだよW」
と耳元で・・・(笑)
 
なんか・・・
刺さりました(笑)
 
今思えば昔はこんなんじゃなかったはず。
無意識に財布を守る行動が出ちゃってるんだな^^;
 
そして
「それならリュックにしろ」
とごもっともなツッコミ^^
 
 
 
話は戻りますが
最善のガードのおかげか財布からお金が減ることが無くなりました。
安心したのも束の間…。でした。。。
いやー甘かったです。
 
 
 

キターーーー謎の請求書!!!!!

これも問い詰めるとひとまず「知らない」とか言うんですよね。←んなわけあるか!
 
問い詰め続けるとわりとすぐ折れるのはいつものこと。
そして泣いて謝ってきます(苦笑)
 
財布がダメなら、金融機関に行ってしまうのか。
と冷静に分析をしますが、解決には結びつかず・・・
 
 
繰り返します。
 
 
やっては泣いて謝り。
少し落ち着いたと思ったらまた借金してくる。
 
そんな日々。←どんな日々だ
 


スポンサーリンク




 

ちょっと長い期間落ち着いた日々がやってきた

ところが一時落ちついた時期があったのです。結婚して6年たった頃でした。
さすがに年もとったし、やっと、やっと改めてくれたのかな?
 
期待します。
 
それまでは子作りも積極的になれませんでした。私が働けなくなったら、借金がはらえなくなる!またいつ借金が増えるかわからないし!
 
でももう大丈夫っぽい!…のかな?
 
 
 
子供はずっとほしいと思っていました。
もうきっと元夫は大丈夫なんだ!
まだ借金はあるけど、増えなければなんとかやっていける。
やっと平和に楽しく過ごせる・・・!
と思いました。
 
 
そして2010年娘誕生!!

 
それからも元旦那の借金は落ちついていました。
もう父親になったんだし、すっかり変わってくれたんだね!と思っていました。
 
 
借金の返済はしていたけど
幸せな日々でした。
 
 
 
とーこーろーがーでーすーねぇー
もう・・・何が起こるかだいたいわかるよね(笑)(;^ω^)
 
 
 
娘2歳のころでした。
 
 
また恐れていた日がやってきました。
来ました謎の請求書。

 
また泣いて誤ってる。もう無理。
すごく冷めた目で見ているわたしがいました。
 
私一人なら速攻離婚です。
間違いない。
 
 
 
でも娘は?
娘から父親を奪ってしまっていいのか。一応こんな奴でもパパ大好きっ子。。。
というか、借金以外は家事・育児協力的で、世間でいうイクメンってやつだったとは思います。
 
 
・・・って娘の為もあるけど、本当は私が1番恐かったです。踏み出せませんでした。
 
シングルマザーになることがすごく恐かったです・・・
 
 
もう1回…信じるか。。。
 
信じては裏切られ…の繰り返し。
 
 
それから2ヶ月後。また請求書!早!!!!

こんな早いの?え?( ゚Д゚)
 
 
 
私の中で何かがプチッと切れた気がしました。
 
「もう離婚するの決定した!」(独り言。けっこう大きな声で言いましたが独り言。)
 
 
被害総額(?)500万円なり!
 
 
 

離婚を決めてからは早い!

そこからはものすごい勢いで動き出しました。
自分でもビックリの行動力。母は強し。とはよく言ったものです。
 
今までさんざん娘のことや、仕事の事、(←仕事はしていたが5時間のパートだった)新しい住まい、車……生活できるのか。
シングルの不安がつきなくて躊躇していましたが、それらのリスクも
「もーなんとかなる!」
「なんとかなるんだっ!!!!!」(独り言)
 
 
 
何の根拠も無いけど、ものすごいパワーがみなぎってきました。

 
 

離婚を迷っている方へ

持論ですが、離婚を迷ってる方。まだ躊躇していて良いのだと思います。
躊躇しているのだからまだその時ではないのだと。
 
 
本当にダメな時は
あー!もうダメ!ドーーーン!!!

って感じで躊躇も何も無い感じになります(笑)よくわからないですね。すみません(^o^;)
 
 

ギャンブル依存症は治るのか?

実は私の親戚にもそう思われる方がいるのですが、その方もなかなか繰り返しています。
私の身の回りの話ではありますが、かなり難しいと思います。依存ですから。
 
私も元夫の話でこわいなーと思ったのが
 
「ダメだと分かっているのに(パチンコ屋さんに)行っちゃう」
この一言でした。
理性がきかないのですから。
 
 
私は病院でカウンセリングを受けることを勧めました。
 
しかし拒否されました。
そこまでではないと。
 
もし、元夫が自分がギャンブル依存症であることを認め、病院へでも行ってくれれば離婚は思いとどまったかもしれません。
でも本人が認めないのですからもう終了です。
 
 
今となっては、私も攻め立てるだけでなくもっと寄り添って病院の受診なりを根気よく諭せば良かったのかもしれない・・と
思ったりもします。
もう少し私にやれることもあったのかもしれないと。
 
 
でもあの頃は私も精神的に参っていました。
 
性格の相性は悪くないのに、お金のことですごく悩んで。。。
悲しいけどやっぱりそこそこのお金と安定した生活が無いと参ってきます。
 
贅沢なんてできなくても良かったんです。
人並みの生活ができれば。
借金の心配の無い生活ができれば。
 
 
 
おそらく
自分がギャンブル依存症であること
を認めないとこれは治らないと思います。
認めることがきっと脱却の第一歩なのかなと。
 
まぁー男性を見る目が無かったですよね_(^^;)ゞ
結婚前は全くわかりませんでした。とても優しい男性だと思っていました(笑)
 
何かの本で読んだのですが、ギャンブル依存症の方は
それ(←ギャンブル)さえ無ければすごくイイ人なのに
とてもそんな風には見えないね!


と言われる方が多いそうです。
 
うちもまさにその通りっっっ!
でした(笑)
 
こんなもの最後まで読んでくださってありがとうございました。m(_ _”m)


スポンサーリンク




 
 
 
ランキングに参加しています。

シングルマザーランキング
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵なシンママさん達がたくさんいらっしゃいます(^^)