離婚式!?


 
「ちょっとーアンタ離婚式って知ってるかい?!」
私の母から電話がかかってきました。
  
これってメジャーな言葉?
私は初めて聞きました。
 
「アンタもやったらいいんでしょ(笑)」
 
いたしません。
  
でもどんなものなのかちょっと気になったので、少し調べてみました!
 


スポンサーリンク





   

離婚式とは

離婚をする(した)夫婦が、親族や友人たちの前で「新しい出発」を競い合う儀式のこと。
   

主な流れ

・開式の挨拶
・離婚に至った経緯の説明
・旧郎、旧婦より挨拶
「旧」って(笑)
・友人代表挨拶
・旧郎、旧婦最後の共同作業
結婚指輪をハンマーで叩き割る
なんかシュールと思うのは私だけ??(笑)
・会食
・お色直しではなくお色崩し
パイ投げを行うそうです。
何色にも染まっていない『白無垢』で始まった結婚。
両家に向かってパイを投げ合い、白いパイ生地に顔を包むことで『白無垢』にリセットするという意味合い。
考えた方すごいなぁ。斬新です。
   

どのくらいの費用がかかるの?

・式場 お寺…200000円
・レストラン 屋形船…100000円
・離婚屋敷…55000円
ちなみに引き出物は『箸』が多いそうです。
綺麗に別れるといった意味を持つそうです。
   

参列するときは

御祝儀ではなく御終儀を持参。相場は3000円~5000円。
服装はこれといって決まりは無い。あまり目立ちすぎないようにというざっくりとした感じです。
   

感想

自分はしようという考えにはなりませんし、参列はしないという意見の方も多いようです。
しかし予約が増えているという現状だそうです。
離婚式を行うことで、前向きに新しい生活を送る節目となるのでしょうか。
 
そして面白いなと思ったのが、この離婚式の準備中に、離婚を思いとどまった夫婦も数組いらっしゃったようです。
私はやりませんが、この離婚式が新しい出発のパワーになったり、離婚をとどまったり、良いきっかけになっているのはすごいなと思います。
参列なら1回だけしてみたいです(笑)
1回でお腹いっぱいです。きっと(笑)
 


スポンサーリンク




    
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたしますm(__)m

シングルマザーランキング