外づらよし子さん

うちの娘は大変外づらが良いです。
  
先日放課後の児童クラブの面談がありました。
「娘さん、とても良い子で過ごしていますよ」
と言って頂けました。
そう言って頂けてありがたかったし、嬉しかったのですが
家では悪態つきまくりの娘なのでちょっと驚きました。
 

 
今日も。
「手、洗いなさいね~」
娘「…」
「ちょっと!早く手洗いなよ~?」←この辺まではまだ優しい
娘「…なんで洗わなきゃいけないの?めんどくさーいー」
「外から帰ってきたらバイ菌が…うんたらかんたら」
「だから洗いなね?」
「今チョコ食べていいんだったら洗う~」
「(ご飯前)チョコ食べていいわけないだろうがっっ!!いいから洗いなさいってっ!!!!」
   
ああ。また大声出してしまった。
内容は日によって様々ですが、『ああ。また大声出してしまった』っていう反省はほぼ毎日しております(汗)
 


スポンサーリンク





 
ですが児童クラブの先生のお言葉で少し励みになったことがありました。
   

外づらが良いのはさほど悪いことではないらしい!

外では頑張って、家では本音を出せるということ。外で頑張っている分甘えているんですね。
そう言って頂けて、多少のお世辞はあるだろうとは思いつつ、素直に嬉しかったです。
 
家が安心できる空間であるのが理想。
大人だって、仕事等で気ィ使って帰ってきて、家ではリラックスしたいですよね。
大人も子供もリラックスできる時間と場所が必要との話でした。
 
反対に家で良い子の方が、学校などで言うことを聞かなかったり…というパターンが多いそうです。
また、家でも外でもいい子というのもちょっと心配だと言います。
子供はずっと緊張しているのかもしれません。
  
そんなお話を聞いて、ワガママや生意気なことを言っていても
あ~この子、外では頑張ってるんだからちょっと大目に見てやらんとな~と思いました。最初だけ
 
すぐにああ言えばこう言う娘にムカムカムカムカ…(-_-#)
 
あっという間にいつもの大声のおこりんぼ母ちゃんに戻ってしまいましたとさ。
   
7歳と対等にケンカできる私。
ある意味すごい…?
ああ。広い心がほしいです(切実)
 


スポンサーリンク





    
ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたしますm(__)m

シングルマザーランキング