たかが鼻水、されど鼻水

汚ならしいタイトルすみません(汗)
  
でも
我が家の重要課題なのです。
 
それは…中耳炎にならないためにです。
  

中耳炎

娘は1歳~4歳くらいにかけて、これでもかっ!ってくらい耳鼻科に通いました。
原因は中耳炎です。
『中耳炎は繰り返す』とよく聞きますが、本当繰り返しまくりでした。
 
先生が言うには、娘は鼻水が硬くて溜まりやすく、中耳炎になりやすいのだそうです。
鼓膜切開というのを何度も行い、最終的には両耳にチューブを入れました(*_*)(今は取れています)
※鼓膜切開とは
中耳にたまった、水や膿を鼓膜を少し切って吸い取ること。
切った鼓膜はまた塞がるのですが、娘は何度も水や膿がたまったので、何回も切開するのが負担であろうとのことで、チューブを入れました。
チューブを入れることで空気の出入りも良くなり、水や膿がたまらなくなりました。
そして大きくなってきてある程度鼻水をかめるようになってからは、中耳炎にほとんどならなくなりました。
 


スポンサーリンク





   

中耳炎と鼻水

鼻水はたくさんの細菌を含むそうです。
細菌が耳の方にいけば中耳炎になりますし、喉に落ちれば気管支炎や肺炎を引き起こすこともあるそうです。
なので鼻水はすすらずにかむ!ということが大切です。
  

鼻をかむときは

あまり力を入れすぎても良くないようです。鼓膜を痛めてしまうそう。
鼻水が多いときは一度に出そうと力を入れすぎず、何回かに分けて出した方が良いようです。
 
鼻水が硬くて出にくい時も無理に力を入れず、
蒸しタオルを鼻にあてる
お風呂に入る
などして、鼻水を出しやすくするのも有効です。
  
 

鼻水をかみたがらない娘(;_;)

娘は鼻はかめます。
でもかむのを嫌がります。
なぜか?
「だってぇ~!ドロッとして気持ち悪いんだもん!」
だそうです(-_-#)
 
娘は中耳炎で苦しんだ記憶が薄れているようで、
「中耳炎になっちゃうよ!」
と言ってもあまりピンときていない様子です。。。
それで今日ふと思い付いたのですけど。
楽しみながら鼻をかもう!
  
ということで。
なんかあの。行進するときなんかに、
「ピッピッ!ピッピッ! ピーーー ピッピッピッ!!!」
ってリズムあるじゃないですか。←とても分かりにくいですよね。すみませんm(__)m
部屋中行進しながら、あのリズムに合わせて鼻水を出して見せたら
   
娘も乗ってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

 
しかも
ピッピッ!(フンフン←鼻水を出す音)ピッピッ!(フンフン)
とリズムに合わせて細かく出しているので、あまり力も入らず、鼓膜を痛めるリスクも少ないかなと(笑)
 
たぶん今日限り、もっても明日までくらいの作戦ですが
おかげで今日は鼻水スッキリ♪
でしたよ(^^)
   
全然伝わってない可能性も高いですが、とりあえず鼻水スッキリしてよかった!っていうお話でした。
ありがとうございましたm(__)m
 


スポンサーリンク




    


スポンサーリンク