おこりんぼママ 怒りについて考える イライラした時

「ママなんておこりんぼママだーーー!!!」
とある日言われてしまいましたf(^^;

あまりガミガミ言わないように…
と思っているのですが、気付けばイライラしてついガミガミ怒ってしまいます。。

ママ友達と話しているときもよく
ついガミガミ言っちゃうんだよね~
という話になります。
けっこうそういう方もいらっしゃるのではないでしょうか(´-ω-`)


スポンサーリンク



 

怒りは押さえられるものではない

怒りの感情って、自分でコントロールできるものではなく、勝手に沸いてくるものですよね。
怒りの感情を押さえろというのは無理な話です。

しかもそれが身内であればあるほど怒りのハードルが低いですよね。

例えば買ったばかりの洋服に自分の子供がジュースをこぼしてしまった。
「何やってんの!!」ってなります(苦笑)

これが友人の子供だったらどうでしょうか?
「大丈夫だよ~。気にしないでね!ジュースかからなかったかい?」
となりませんか?

気の許している相手にこそ、怒りのハードルは低くなると思います。

腹が立ってきたとき

まず、イライラしている自分を認めようと思っています。
「あ、私イライラしているな」
と。

その後に一呼吸置いて、
なぜイライラしているのか。
相手にどうして欲しいのか。
を考えます。

例えば娘の部屋が散らかり放題。
なぜイライラしているのか?…部屋が散らかっているから。片付けをしないから。
どうしてほしいのか?…片付けてほしい。

一旦考えると少し冷静になれて
「手伝うから一緒に片付けしようよ!」
なんて言えたりします。

でもそれに
「今片付けようと思ってたの!!」
なんて返されると
プチーンときてしまうこともしばしば。。←おい

それでも感情をぶつけてしまったら

母親だろうが素直に謝っています。
「さっきは◯◯してくれなくて悲しくなっちゃったんだよね。だけどママもあんなに大きな声で怒ることなかったよね、ごめんね。」
と。
そうなるとわりと
「私も◯◯しなくてごめんね。」
と言ってきたりします。

テレビで見たのですが
寝顔を見て反省して「ごめんね」では意味が無くて、起きているうちにちゃんと謝りなさいと誰かが言っていました。
確かになぁ~と思いました。

まとめ

育児をしていると、けっこうイライラすることってありますよね。←私だけ?
それはもう感情なので仕方ないので、そのイライラと上手く付き合える母さんになりたいなぁなんて思います。


スポンサーリンク



    ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いいたしますm(__)m

シングルマザーランキング